聖書の豆知識

トップページ > このページ

聖書は、千数百年も昔に、外国で書かれた本です。そこで、私たち日本人には文化的に理解できないところがたくさんあります。そこで、聖書の理解に役立つような豆知識をお伝えします。

聖書の概略

聖書(Bible)とは「The Book」という意味です。では、どんな本なのでしょうか。概略をお話しします。

→ こちらをご覧ください

歴史の流れ

神さまは、宇宙や人類の歴史(特にイスラエルの歴史)の中でご自分の存在やご性質を人間に現されました。

聖書には、過去に宇宙が創造されてから、将来今の宇宙が消えて新しい天と新しい地が創造されるまでのことが書かれています。この間の歴史の流れを、ごく簡単に説明します。

特に、天地創造から人間の堕落までの歴史や、終末時代の出来事については諸説ありますが、ここでは「特に理由がない限り(たとえば、聖書の他の箇所で意味が解説されていたり、ユダヤの文学表現だと分かっている場合など)、聖書の記録を文字通りに解釈する」という原則で解説します。

これまでに起こったこと

→ その1 (最初の宇宙の創造と混乱)
→ その2 (宇宙の再創造と混乱)
→ その3 (楽園追放からノアの洪水まで)
→ その4 (大洪水後)
→ その5 (族長たち)
→ その6 (出エジプト後)
→ その7 (王国時代と捕囚)
→ その8 (中間時代)
→ その9 (新約時代)

現代

→ その10 (今の時代)

これから起こること

→ その11 (終末の始まり)
→ その12 (大患難時代の前半)
→ その13 (大患難時代の中間期)
→ その14 (大患難時代の後半)
→ その15 (千年王国)
→ その16 (最後のさばきと永遠の秩序)

アダム暦

創世記に出てくる人物、特にノアの洪水前の人類は、大変なご長寿でした。それを年表にしてみると、おもしろいことに気づきます。

→ こちらをご覧ください

中間状態 

人が死ぬとどこに行くのでしょうか。

→ こちらをご覧ください

古代エジプト史と出エジプト

古代エジプトの歴史の中で、モーセの誕生や「出エジプト」の出来事はどのように位置づけられるでしょうか。

→ こちらをご覧ください

Copyright(c) 2016 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.