本文へスキップ

聖書の豆知識:中通りコミュニティ・チャーチ

聖書の概略

たくさんの文書の集合体

聖書は1冊の本になっていますが、中の目次を見ていただくと分かる通り、「創世記」「出エジプト記」「レビ記」……など、たくさんの文書からなっています。

旧約・新約

イエス・キリストが登場する前に書かれた部分を「旧約聖書」、登場後に書かれた部分を「新約聖書」と呼びます。

旧約聖書には39巻の書物、新約聖書には27巻の書物が含まれます。合計66巻です。「さんく にじゅうしち」と九九で憶えるといいでしょう。

なお、旧訳・新訳ではありません。「約」は契約のことで、古い契約、新しい契約ということです。

旧約聖書中の文書

モーセ五書(律法、トーラー)
創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記
歴史書
ヨシュア記、士師記、ルツ記、第一サムエル記、第二サムエル記、第一列王記、第二列王記、第一歴代誌、第二歴代誌、エズラ記、ネヘミヤ記、エステル記
知恵文学
ヨブ記、詩篇、箴言、伝道者の書(コヘレトの言葉)、雅歌
預言書
イザヤ書、エレミヤ書、哀歌、エゼキエル書、ダニエル書(この5つをまとめて大預言書と呼びます)

ホセア書、ヨエル書、アモス書、オバデヤ書、ヨナ書、ミカ書、ナホム書、ハバクク書、ゼパニヤ書、ハガイ書、ゼカリヤ書、マラキ書(この12個をまとめて小預言書と呼びます。大小の違いは、質の問題ではなく長さです)

新約聖書中の文書

福音書
マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書(最初の3つは、重複する記事が多いので、共観福音書と呼ぶことがあります)
歴史書
使徒の働き(使徒行伝)
書簡
ローマ人への手紙、コリント人への第一の手紙、コリント人への第二の手紙、ガラテヤ人への手紙、エペソ人への手紙、ピリピ人への手紙、コロサイ人への手紙、テサロニケ人への第一の手紙、テサロニケ人への第二の手紙、テモテへの第一の手紙、テモテへの第二の手紙、テトスへの手紙、ピレモンへの手紙(この13通は、使徒パウロが書いた手紙なので、パウロ書簡と呼ばれます。また、エペソ・ピリピ・コロサイ・ピレモンの4通は、パウロが牢獄に捕えられていたときに書いたので、獄中書簡と呼ばれます)

ヘブル人への手紙(記者不詳ですが、伝統的にはパウロだと言われてきました)

ヤコブの手紙、ペテロの第一の手紙、ペテロの第二の手紙、ヨハネの第一の手紙、ヨハネの第二の手紙、ヨハネの第三の手紙、ユダの手紙(この7通は公同書簡と呼ばれます)
黙示文学
ヨハネの黙示録

成立年代

最も古いモーセ五書は、モーセによって書かれ、成立年代は紀元前15世紀半ば、または紀元前13世紀半ばと考えられます。最も新しいヨハネの黙示録が書かれたのは、紀元100年頃です。

モーセ五書が紀元前13世紀に書かれたとすると、聖書が書き始められて書き終わるまで、1350年ほどの時間が経っています。日本だと、飛鳥時代の天智天皇の頃に書き始められて、今年書き終わるというほどの時間差です。にもかかわらず、聖書には一貫したテーマがあります。不思議ですね。

著者

聖書は長い時間をかけて成立しましたから、当然、一人の人が書いたわけではありません。約40人の人々が執筆していて、彼らのことを「聖書記者」と呼びます。

聖書記者たちの身分は、預言者(神のことばを聞いて民に語る人)の他、王、祭司、総督、学者、羊飼い、歌手、漁師、徴税係、医者、テント職人、金持ちのぼんぼんなど、バラエティに富んでいます。

霊感

40人の聖書記者たちは、その時々の必要に応じて、それぞれの個性に合わせて、それぞれの文書を執筆しました。しかし、彼らはばらばらに好き勝手なことを書いたのではなく、聖霊なる神さまが執筆活動の背後に働いてくださって、神さまが書かせたいと思われた内容が間違いなく記録されるように守り導かれました。これを「聖書の霊感」と呼びます。

ですから、聖書の本当の著者は神さまだと言ってもいいでしょう。そして、聖書は霊感されていますから、その内容に誤りがないと私たちは信じています。

言語

旧約聖書はほとんどがヘブル語(エズラ記とダニエル書の一部がアラム語)、新約聖書はギリシャ語で書かれています。

翻訳も積極的に行なわれていて、2012年のデータでは、世界2798の言語に翻訳されています。

ベストセラー

聖書は隠れたベストセラーです。2000年の一年間だけで、世界で6億3300万冊が配布・販売されたそうです。また、1815年〜1998年の183年間で、約3880億冊が配布・販売されたと推計されています。 ハリー・ポッターもびっくり。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.