本文へスキップ

聖書の豆知識:中通りコミュニティ・チャーチ

大患難時代の後半

歴史の流れ 14

鉢のさばき

大患難時代の後半に入ると、「7つの鉢のさばき」と呼ばれる一連の災害やわざわいが起こります。これらのさばきは、特に反キリストに従って獣の刻印を受けた人々に向けて行なわれるものです。

第1の鉢:獣の像を拝む人々に悪性の腫れ物ができる。
第2の鉢:海洋生物が全滅する。
第3の鉢:川や泉の水が血のような色になる。
第4の鉢:太陽の熱によって多くの人々が苦しむ。
第5の鉢:体に苦痛を与える暗黒が訪れる。
第6の鉢:ユーフラテス川が干上がり、反キリスト軍がハルマゲドンに集結する。
第7の鉢:反キリストの都バビロンの崩壊。キリストの再臨。反キリスト軍の滅亡。世界の地形が激変し、大地震によってエルサレムも3つに分かれる。大きな雹が降る。

ハルマゲドンの戦い(前半)

反キリスト軍の進軍

反キリストが、ユダヤ人抹殺のために世界中から軍隊を招集し、イスラエル北部のメギドの丘(ハルマゲドン)に集結させます。よく誤解されますが、ハルマゲドンは戦いの場ではなく、集結の場です。

「16:12 第六の御使いが鉢の中身を大河ユーフラテスに注いだ。すると、その水は涸れてしまい、日の昇る方から来る王たちの道を備えることになった。また、私は竜の口と獣の口、また偽預言者の口から、蛙のような三つの汚れた霊が出て来るのを見た。これらは、しるしを行う悪霊どもの霊であり、全世界の王たちのところに出て行く。全能者なる神の大いなる日の戦いに備えて、彼らを召集するためである。──見よ、わたしは盗人のように来る。裸で歩き回って、恥ずかしい姿を人々に見られることのないように、目を覚まして衣を着ている者は幸いである──こうして汚れた霊どもは、ヘブル語でハルマゲドンと呼ばれる場所に王たちを集めた」(黙示録16:12-16)。

その後、反キリスト軍は南下してエルサレムを占領します。しかし、前述の通り、ユダヤ人の多くはボツラに逃げ込んでいるため、さらにボツラに向かって進軍します(黙示録16:12-16、エレミヤ49:13-14)。

首都バビロンの崩壊

反キリストが、ハルマゲドンの戦いでバビロンの都を離れている間に、大患難時代に救われて生き残った異邦人信者がバビロンを襲撃し、これを破壊してしまいます(イザヤ13-14章、エレミヤ50-51章、ゼカリヤ5:5-11、黙示録18章)。

反キリストはこの知らせに動揺しますが、彼を背後で操っているサタンの第一目的は、あくまでもユダヤ人の抹殺ですから、反キリスト軍は進軍をやめません。

イスラエルの民族的・国家的悔い改め

いよいよボツラのユダヤ人に危険が及ぼうとする時、生き残った全ユダヤ人は、ついに信頼すべきお方がどなたなのかということを悟り、悔い改めてイエスさまを救い主と信じます。悔い改めの祈りは丸2日間続き、3日目に彼らは救いを体験します。

「わたしは自分のところに戻っていよう。彼らが罰を受け、わたしの顔を慕い求めるまで。彼らは苦しみながら、わたしを捜し求める。さあ、【主】に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、癒やし、私たちを打ったが、包んでくださるからだ。主は二日の後に私たちを生き返らせ、三日目に立ち上がらせてくださる。私たちは御前に生きる。私たちは知ろう。【主】を知ることを切に追い求めよう。主は暁のように確かに現れ、大雨のように私たちのところに来られる。地を潤す、後の雨のように」(ホセア5:15-6:3)。

再臨とハルマゲドンの戦い(後半)

再臨

イエス・キリストが、天使の軍勢と携挙されたクリスチャンたちを引きつれて、地上(今まさに総攻撃を受けようとしているボツラ)に再臨なさいます。そして、敵を葬り去り、風前の灯火だったイスラエルを助け出されます。

「人の子は、やがて父の栄光を帯びて御使いたちとともに来ます。そしてそのときには、それぞれその行いに応じて報います」(マタイ16:27)。

「そして、あなたがたの心を強めて、私たちの主イエスがご自分のすべての聖徒たちとともに来られるときに、私たちの父である神の御前で、聖であり、責められるところのない者としてくださいますように。アーメン」(第1テサロニケ3:13)。

ハルマゲドンの戦いの終結

再臨なさったイエスさまは、一人で反キリスト軍と戦い、これを打ち破ってユダヤ人を守られます(イザヤ34:1-7、63:1-6、ミカ2:12-13、ハバクク3:3)。

「【主】の剣は血で満ち、脂肪で肥えている。子羊とやぎの血、雄羊の腎臓の脂肪で。【主】がボツラでいけにえを屠り、エドムの地で大虐殺をされるからだ」(イザヤ34:6)。

反キリストも、イエスさまの息によって殺されます(第2テサロニケ2:8)。

大患難時代の終わり

世界中の地形の変化

再臨のキリストがオリーブ山に立ち、オリーブ山がオリーブ山が南北に引き裂かれます(ゼカリヤ14:4-5)。

エルサレムが3つに引き裂かれます(黙示録16:19)。その目的は、千年王国のためにエルサレムを再建するためです。

諸国の町々が崩壊し、島も山も消え去ります(黙示録16:19-20)。

巨大な雹

天から1タラント(35キロほど)もある巨大な雹が降ってきます(黙示録16:21)。


次の時代へ

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.