本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

言葉から変えてみる

(2006年7月9日)

アメリカの大学教授の話です。この教授の授業は厳しいことで有名でした。教授は、各年度の最初のクラスの時に、受講生たちにこう言ったものです。

「私は勉強しない奴らは好きではない。だから、全力を尽くしてがんばることだ。私は君たちに課題を与える。君たちのすべきことは、それを解決することだ。念のため言っておくが、君たちのうち50%は最終試験をパスしないだろう。それが君でないように気をつけたまえ」。そして、その通り、毎年半数の学生が落第していました。

さて、この教授がクリスチャンとなりました。そして、キリストは、神の子どもたちの可能性を信じてやまないお方だということを聖書から学びます。私たちは神の子ですから、父なる神さまにならうものでなければなりません。また、自分の信仰を言葉で告白することの大切さも教会で学びました。そこで、この教授は、年度の始めに語る受講生たちへの激励をこんなふうに変えました。

「私は、君たちのすべてが最終試験にパスすることを望んでいる。君たちがパスするのを見るのが私の仕事だ。課題は難しい。しかし、私と君たちとが協力するならば、このクラスのすべての学生は試験にパスできるはずだし、多くを学べるはずだ。さあ、一緒にがんばろう!」

結果はどうなったと思いますか? 教授の側では採点基準を少しも変えなかったのに、なんと、すべての学生が合格したのです!

あなたの語る言葉、つぶやく言葉は、あなたの心、あなたの信仰を表しています。心を変えるのはなかなか難しいものですが、言葉から変えてみるのはいい方法かもしれません。あなたは何を信じなければなりませんか? そして、それをどんな言葉で表現できますか?

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.