本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

家康の弱点

(2018年5月6日)

江戸幕府の開祖である徳川家康について、こんな話を聞きました。彼には3つの弱点があったそうです。それは、
  • 戦が下手だった
  • 臆病だった
  • 独創性に乏しかった
戦国大名とすれば、致命的な弱点です。これが最悪の形で表れたのが、武田信玄にぼろ負けした三方ヶ原の戦いでした。

しかし、この後家康は、この弱点を宝に変えていきます。彼は、独創性のなさを生かし、戦や政治の面で、信玄・信長・秀吉ら成功者の手法を次々と真似て成功していきました。そして、戦下手で臆病だという点を生かして、極力直接戦闘を避け、権謀術数で勝ちを拾うというやり方をとりました。たとえば石田三成らを破った関ヶ原の戦いでは、事前に敵軍の大名を味方につけておき、合戦最中に寝返らせることによって勝ちを得ました。家康は、普段からまめに全国の大名に手紙を書き、彼らの心をつかんでいました。戦う前に、すでに家康は勝っていたのです。

弱点は、実は裏を返せば持ち味であり、強力な武器です。あなたは、決してミスをなさらない神さまがお造りになった芸術作品です。ぜひ、そのすばらしさを発見し、生かしていただきたいと思います。それには、自分の弱点だと思うところを、強力な武器だととらえ直してみてはいかがでしょうか。あなたの弱点は、すなわち持ち味は何ですか?

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.