本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

たとえ小さくても

(2018年7月29日)

私たちの教会に集っている小学生のYくんは、お母さんと一緒に学校の特別行事に参加しました。その中に、子どもと保護者が神社でお祓いをしてもらうという時間がありました。長年の伝統なのだそうです(公立学校なのに!)。

クリスチャンであるYくんのお母さんは、学校側と話し合った結果、Yくんとお母さんはお祓いには参加せず、一緒に神社の外で待つことになりました。お母さんも、またこの話を事前に聞いていた私たち教会の仲間たちも、神さまの守りと祝福があるように祈りました。

お祓いが終わった後、級友たちがYくんに、どうしてお祓いの時にいなかったのか尋ねました。するとYくんは答えました。「僕は教会に行っていて、イエスさまを信じているから、神社でお祓いしてもらう必要がないんだ」。

また、保護者の間でも、どうしてあの親子がいなかったのか話題になったそうですが、特に批判の対象にならなかったどころか、「うちの村にクリスチャンがいたなんて知らなかった。すごい」と、お母さんに声をかけてくれる人もいたそうです。

聖霊なる神さまが働いてくださると、たとえ小さな子どもであったとしても、イエスさまのことを伝える知恵や勇気が与えられます。「しかし、聖霊があなたがたの上に臨むとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリアの全土、さらに地の果てまで、わたしの証人となります」(使徒1:8)。

伝道だけではありません。信仰生活は、すべてクリスチャン自身の努力だけで送るものではなく、聖霊なる神さまの助けをいただきながら過ごすものです。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.