本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

天皇代替わりに寄せて

(2019年5月5日)

天皇が代替わりし、新しい元号がスタートしました。天皇制や元号については、クリスチャンでも様々な意見があります。ただ、どのような意見、立場を取るとしても、天皇や皇族方について、次のような祈りを捧げなければなりません。

「そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。それは、私たちがいつも敬虔で品位を保ち、平安で落ち着いた生活を送るためです。そのような祈りは、私たちの救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれることです」(第1テモテ2:1-3)。

パウロが「王たちと高い地位にあるすべての人」と書いた中で、当時最高位だったのはローマ皇帝です。パウロがこの手紙を書いたのは、紀元66年頃。時の皇帝は、あの悪名高いネロです。1年後、彼はネロの迫害で命を落としたと言われています。それでも彼はテモテに、ネロを呪う祈りではなく、祝福を祈れと命じました。

ですから、私たちもまたあの方々のために、呪いではなく祝福を祈らなければなりません。もちろん、首相や与野党の政治家や、国や地方の公務員の皆さん方、そして外国の為政者たちのためにも。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.