本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

何の行列?

(2019年5月12日)

冷戦時代の末期、ソビエト連邦の首都モスクワの商店の前に、長い長い行列ができていました。当時、多くの社会主義の国々では計画経済が破綻し、市民に十分な生活物資が行き届かなくなっていました。そこで、人々はわずかばかりの生活物資手に入れるのに、長い行列を作って待たなければならなかったのです。

さて、2時間ほどその行列に並んでいた人が、前の人に尋ねました。「これは何を買うための行列なんだい?」

私たち人間は、「みんながやっているから」という理由で、特に深く考えないで行動してしまうことがありますね。特に日本は他の人と同じ行動を取るようにという「同調圧力」が強いと言われています。もちろん、他の人に合わせて行動する力は社会生活を送る上では必要な能力です。しかし、人に合わせるばかりでは、私たちはいつの間にか「自分」を見失ってしまいます。学校でのいじめの問題や、会社ぐるみの不正の問題などは、みんなに併せるばかりで「自分」を見失ってしまった結果起こっていることでしょう。

クリスチャンが1%に満たないこの国の中で、偶像礼拝に根ざした様々な風習を避け、キリストのみを信じる生き方を貫くことは、なかなか大変なことです。しかし、それを続けておられる皆さんは、自分を見失ってはおられません。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.