本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

ない方がいいもの

(2019年7月28日)

「にんげんだもの」で有名な、詩人で書家の相田みつをさんの特集をテレビでやっていました。あの独特の短詩はいきなり生まれるものではなく、まず自分の思いを長い詩に書き表し、それを削って削って、「これしかない」というエッセンスが凝縮した言葉していったのだそうです。

そんな詩作の方法は、若い頃、短歌の師匠から言われた「あってもなくてもどうでもいいものは、ない方がいい」という言葉から生まれたものでした。

ベタニアのマルタは、愛情深く献身的な女性です。家をイエスさま一行が訪問したときも、接待のために忙しく立ち回っていました。ところが、妹マリアはイエスさまの話にじっと耳を傾けて手伝おうとしません。そこでついイライラしてイエスさまに愚痴をこぼしてしまいました。すると、イエスさまはこうおっしゃいます。「マルタ、マルタ、あなたはいろいろなことを思い煩って、心を乱しています。 しかし、必要なことは一つだけです。マリアはその良いほうを選びました。それが彼女から取り上げられることはありません」(10:41-42)。

生活の中でなければならないものを大切にするため、なくていいものを削ぎ落とす勇気が与えられるといいですね。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.