本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

正義と正義のぶつかり合い

(2019年9月1日)

SNSの過去投稿を見ていたら、子育てサポートをしておられる団体に講演を依頼されたという5年前の投稿が見つかりました。テーマは「多様性」。ボランティアの方々は、いろいろな価値観や習慣や、場合によってはいろいろな人種や性的嗜好などを持った家庭にうかがうことになるからです。

その準備をしていく中で強く感じたことを、今回改めて思い出しました。それは、相手と自分の考え方なり価値観なり生き方なりの「違い」を「善悪」の軸ではかろうとすると、差別や対立や関係断絶を生み出しやすいということ。夫婦げんかにしても、国と国との戦争にしても、結局は一方の正義ともう一方の正義の対立ですものね。

夫婦関係だって、そのほかの人間関係だって、政治問題だって、国際関係だって、歴史認識だって、「どちらが正しいのか」を問題にしたとたん、泥仕合の始まりです。喧嘩別れになるか、そうでなくても角突き合わせた状態でのにらみ合いになるか、もしくは戦って勝った方が正義ということにしてしまうか……。

しかし、完全な正義を主張できるのは、創造主の神さまだけです。

ですから、私たち人間はどちらが正しいかを競うのではなく、どうすることがお互いにとって、またグループや社会全体や世界にとって建設的な行動かを考える方が、そしてお互いの相違点にだけ注目するよりも、一致できる点を探して、そこから話し合いを始めることが大事ではないでしょうか。きっとその方がずっと物事が進むし、関係も良くなることでしょう。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.