現代版カナの婚礼

トップページショートエッセイ集2011年 > このページ

(2011.6.12)

ある大工さんが教会に通い始め、洗礼まで受けたという話を聞いた仕事仲間たちが、その真偽を確かめました。クリスチャンの大工さんは本当だと答え、新約聖書を手渡して、是非読んでみてくれと言いました。

ヨハネの福音書の最初の方にざっと目を通した仲間の一人が、「水が酒になったなんて話、信じられるけぇ!」と言いました。すると、クリスチャンの大工さんはこう答えました。「俺は信じられるよ。だって、イエスさまは俺の酒をタンスに変えてくれたんだもの」。

この大工さん、かつては仕事や人間関係でおもしろくないことがあると、ついつい酒に逃げていました。やがてアルコール依存症となり、ろくに働きもしないで飲んでばかりいるようになります.当然収入は激減し、反対に酒代は鰻登り。やがて奥さんの嫁入り道具まで質に入れてしまいました。

さすがにこれではいけないと感じた大工さん、助けを求めて教会に足を運びます。そして、イエス・キリストを救い主と信じたのでした。すると、心の内側に不思議な平安や喜びがやってきました。

教会では別に禁酒を命じられたわけではありませんが、おもしろくないことが起こっても、もう酒に逃げなくてすむようになりました。気分もすっきりして、仕事も以前にも増してバリバリこなすようになり、収入も増えていきました。そして、奥さんのためにすてきなタンスを買ってあげることができたのでした。イエス・キリストは「酒をタンスに変えてくれた」のです。

キリストを信じると、神の聖霊があなたのうちに住み、あなたを内側から造り変えてくださいます。そして、生活全体に神さまの奇跡が満ちあふれるようになります。

Copyright(c) 2011 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.