どうして分かったの?

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.1.15)

ボーグラムという彫刻家が、政府に依頼されてアブラハム・リンカーンの彫像を作りました。完成除幕式典の日、ボーグラムは、自分の家で働く家政婦を式に招待しました。この女性は毎日忠実にアトリエの掃除をしてくれていて、おかげでボーグラムは気持ちよく制作に取り組むことができたからです。

式が終わり、ボーグラムはこの忠実なる家政婦さんに感想を尋ねました。家政婦さんは言いました。「一つだけ分からないことがあるのです、旦那さま」「ほう。それは何だい?」「旦那さま。あなたはどうして、あの石の中にミスター・リンカーンがいることが分かったのですか?」

神さまは、今あるがままの私たちをごらんになって、その中に限りない可能性を認めてくださっています。その神さまの子である私たちもまた、私たち自身や、他の人たちの中に、限りない可能性を認めていきましょう。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.