なぜ従うのか

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.1.22)

以前、ある町で働くALT(外国語指導助手)たちの家庭集会に出席したことがあります。そこで、リーダーの先生が語られた問いかけが心に残っています。

リーダーの先生は他の先生たちにこう問いかけました。「私たちはどうしてイエスさまのみこころに従い、イエスさまの命令を守らなければならないんだろうか?」

参加者たちはそれぞれに、「それが最も安全だから」「そうすれば祝福されるから」などと答えていました。そのうち一人が「イエスさまは神だ。神さまには従わなきゃならないもんね」と答えた時、リーダーは「その通り!」と言いました。

イエスさまに従う生き方をすれば、私たちは祝福されるでしょう。しかし、たとえそうでなくても私たちはイエスさまに従うべきです。実際、イエスさまに従った結果、ひどい目に遭うことがあります。経済的に損をしたり、馬鹿にされたり、迫害されたり、場合によっては殺されることだってあります。それでもイエスさまに従うのは、命じておられる方が宇宙を統べ治める神さまだからです。

御利益宗教に慣れている私たち日本人信者にとって、これは目から鱗の教えかもしれません。少なくとも、信仰をいつの間にか損得勘定で捉えてしまっていた私にとっては、思わず背筋を伸ばしたくなる問答でした。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.