映画の結末と私たちの人生

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.5.14)

心理学者フォーガス博士らが、こんな調査研究を行ないました。映画を観て映画館を出てきたお客さんに「あなたは、自分の人生にどれくらい満足していますか?」と質問します。すると、ハッピーエンドの楽しい映画を観た人たちは、「自分の人生に満足している」と答えることが多く、悲しい映画を観た人たちは「満足していない」と答えることが多かったという結果が出ました。

本来、自分の人生の満足度と、直前に観た映画の雰囲気というのは、まったく関係ありません。しかし、実際には、人は触れたものに大きく影響を受けてしまうようですね。

あなたは、普段どんな雰囲気の中で生活していますか? どんなテレビ番組やDVD、本、ゲームなどに触れていますか? どういう雰囲気の人たちと付き合っていますか? どんな環境におかれても影響を受けないどころか、周りによい影響を与えられるのが理想ですが、まだ自分は発展途上だなと思われるのでしたら、普段触れるものについて、工夫をしてみる必要があるのではないでしょうか。

私たちが最も影響を受けなければならないのは、神が人となられたお方であるイエスさまです。イエスさまと頻繁に交わることによって、私たちはその良い影響を受けることができます。クリスチャンが定期的に礼拝式に出席したり、毎日聖書を読み、頻繁に祈ったりするのは、そのためです。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.