神はどこにいる?

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.9.10)

ジョンはいたずら小僧。親や教師がいくら叱っても言うことを聞かないので、困り果てた母親がジョンを牧師のところに連れて行き、相談しました。すると、厳つい顔の牧師がジョンの聖書知識を知ろうとして、グッとにらんで言いました。「ジョン、神さまはどこにいる?」 すると、ジョンはおびえた顔をしました。

牧師は再び言いました。「神さまはどこにいるかと尋ねているんだ!」 それを聞いたジョンは、ガタガタと震え始めました。どんなに親が叱っても効果がなかったのに、さすが牧師さんの言葉は心に響いているようだと、母親は内心喜びました。

さらに牧師は尋ねます。「ジョン、神さまはどこにいるんだ?」 すると、ジョンは、会堂から飛び出していきました。後を追いかける母親は、喜びに満ちあふれています。

ジョンは家に飛び込みました。そして、驚いて出てきた父親に向かって叫びました。「お父さん。教会から神さまがいなくなったんだって! 牧師さん、僕がどこかにやったって疑ってるんだ!」

イエス・キリストが自分の罪を赦すために十字架にかかり、死んで葬られ、3日目に復活したと信じた人のことをクリスチャンと呼びます。そして、クリスチャンの内側には、イエスさまを信じた瞬間から、聖霊なる神さまが住んでくださっています。教会は、そのクリスチャンたちの集まりですから、神さまがいなくなることはありません。

ただし、もし本当にイエスさまを信じた人たちの群れなのであれば。どんなに荘厳な教会堂であっても、そこにイエスさまを信じるクリスチャンが集って礼拝し、交わりをし、成長のための学びをし、奉仕をし、伝道をしていないのなら、それは金閣寺や万里の長城やピラミッドのように、単なる歴史的・芸術的な建物に過ぎません。

神さまは、教会堂という「建物」に臨在なさるのではありません。「私たち」の内におられるのです。神さまは、いつもあなたと共にいてくださいます。家庭でも、職場でも、駅でも、道路でも、どこででも。そして、あなたを救い、あなたを慰め、あなたを励まし、あなたを勇気づけ、あなたに力を与え、あなたを造り変え、あなたを通して素晴らしいことを行なってくださいます。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.