王の王への謁見という栄誉

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.9.17)

イギリス国教会のニッキー・ガンベル牧師の奥さま、ピッパ先生は、知人から展覧会に誘われました。そこには、皇太子妃がいらっしゃるので、ぜひ紹介したいというのです。ピッパ先生は皇太子妃にも展覧会にも大変興味を持ちましたが、その日はちょうど聖書研究会の日でした。ピッパ先生は「とても残念ですが、その日はすでに別の予定が入っています」と言って、断りました。

でも、よっぽど残念だったのでしょう。聖書研究会で、つい「皇太子妃さまにお会いできなくて、残念だったわ」と漏らしてしまいました。すると、参加者の一人がこう言いました。「皇太子妃さまにお会いできなくても、こうして王の王にお会いできたじゃないの」。

教会の集会や交わりには、世界の王の王であるイエスさまがいてくださいます。それがどんなに光栄で、心躍ることなのか、私たちはもっともっと深く学びたいですね。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.