卒業おめでとう

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.10.8)

指の腱を切って通院中だった知人の治療が終了しました。最後の治療が終わると、お医者さんと看護師ん一同が整列し、「ご卒業おめでとうございました!」とお辞儀をしてくださったそうです。

風邪などで病院に行くと、お医者さんが「もう来なくていいですよ」とおっしゃる前に、何となく行かなくなってしまうことが多いのですが、こうやってはっきりと宣言してもらえると、「ああ、治ったんだなあ」と実感がわいてきますね。それにしても「卒業」というのはおもしろい。

聖書は、イエス・キリストを信じたとき、私たちは古い生き方から卒業したとはっきり宣言しています。「あなたがたは、異邦人たちがしたいと思っていることを行い、好色、情欲、酔酒、遊興、宴会騒ぎ、忌むべき偶像礼拝などにふけったものですが、それは過ぎ去った時で、もう十分です」(第1ペテロ4:3)。

病気やケガを卒業したら、もう治療のために病院に戻る必要がないように、イエスさまを信じたなら、もう古い生き方に戻る必要はありません。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.