ガソリンの入った車

トップページショートエッセイ集2017年 > このページ

(2017.12.3)

以前、千葉に車で行ったときの話です。帰りに高速道路が事故で渋滞したために一般道に降りたところ、道に迷い、しかもガソリンがほどんと切れかかってしまいました。周りにはガソリンスタンドも見当たらず、日も落ちて暗くなり、私も家族も大変心細い思いをしました。

家族4人で助けを祈り求めると、間もなく天使が舞い降りてきました。一台のトラックが通りかかったのです。手を挙げてトラックを停め、ドライバーさんに一番近いスタンドのありかを尋ねると、場所を教えてくれたばかりか、そこまでガス欠にならないようにと、少しガソリンを分けてくれました。しかもタダで。おかげで無事に福島まで帰ることができました。

今、このエピソードを思い出して、改めて祈りました。願わくは、あの親切なドライバーさんが大いに祝福され、もしクリスチャンでないなら救いに導かれますように。そして、天国で感動の再会を果たせますように!

それにしても、どんなに高級な車でも、ガソリンが無ければ、ただの鉄の箱ですね(もっとも、私の車はポンコツでしたが)。では、私たちクリスチャンのガソリンは何でしょう。それは、神さまをガソリンにたとえるのはちょっと申し訳ありませんが、神の霊、聖霊さまです。

クリスチャンらしい生き方をする自信がないという理由で、イエスさまを信じる決心がつかないでいらっしゃる方がおいでではありませんか? クリスチャン生活は、私たちの自力・我力によって行なうものではないということを知ってください。ガソリンの入っていない車を動かすのが大変なように、聖霊さまのお働きがなければ、クリスチャン生活はずいぶん苦しいものになってしまいます。

新約聖書時代の弟子たちが、聖霊さまに満たされ、聖霊さまによって造り変えられ、聖霊さまに導かれて生きていったように、あなたがイエス・キリストを信じてクリスチャンとなったなら、あなたが「満たしてください」と祈るとき、聖霊さまはあなたも満たしてくださいます。そして、あなたを内側から造り変え、神さまのみこころにかなう生き方ができるよう力を与えてくださいます。

Copyright(c) 2017 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.