教会に行きたいけれど

トップページQ&Aメニュー > このページ

キリスト教には興味があるんだけど、まだ信じるかどうか分からないし、そんな自分が足を運んでもいいのかなあ?

もちろんです。クリスチャンであってもなくても関係なし。いつでも大歓迎です! ぜひいらしてください。

もし中通りコミュニティ・チャーチが遠ければ、お近くの教会を紹介することもできます。メールでお問い合わせください。

礼拝に参加するにあたって、何か用意するものはあるのですか?

特にありません。初めての方のために、聖書などは受付でお貸ししますので、身一つでおいでください。

礼拝に行きたいんだけど、何を着ていったらいいのかなあ?

少なくとも中通りコミュニティ・チャーチではうるさいことは申しません。何せ、牧師からして普段着でメッセージを語っております。

「人はうわべを見るが、主は心を見る」(第1サムエル16:7)と聖書にあります。一張羅でいらしてもかまいませんし、普段着でもかまいません。Tシャツにジーンズだろうが、鋲を打った革ジャンだろうがかまいません。髪型だって気にしませんし、鼻にピアスしてようが、タトゥーを入れていようが別にかまいません。

裸はさすがに困りますが、その前に警察に捕まっちゃいますねぇ。

あのー、聞きにくいんですが、教会では献金をしますよね。「相場」はいかほどなんですか?

献金は、私たちを日々生かしてくださっている神さまへの感謝の表れ。また、自分の持っているものは、お金であれ、いのちであれ、才能であれ、時間であれ、すべて神さまからあずかったものであって、神さまのご用のために用いますという決心の表れ。また、特に教会員の方にとっては、教会の活動に参加する方法の一つです。

というわけで、献金はあくまでも自発的なものです。中通りコミュニティ・チャーチでは、教会員の方に対しても、「収入の十分の一」などと額を決めたりしていませんし、ましてや強要などは決してしていません。

ですから、献金に関してはどうぞ気になさらないで、まずは礼拝式においでください。そちらの方が、お金よりもずっとうれしいです。

もちろん、それでもささげてくださるということでしたら、無理に止めは致しません。1円でも、1千円でも、1万円でも、1億円でも(゚゚☆\(__;)

中通りコミュニティ・チャーチでは、礼拝式の中で献金をささげますが、無記名の献金袋に入れてささげていただいています。まだクリスチャンじゃないとか、用意がないとか、献金に関してまだよく分からないとか、いろんな理由でささげたくない/ささげられないという方は、袋だけ入れていただければよいようになっています。

日常的な生活や会社勤めにおいて、さまざまな悩みや満たされない心を持っています。そのような人も教会に来ているのですか。

はい、いらっしゃっていますよ。むしろ、そういう悩みや空虚感をきっかけにして、神について、永遠について、自分自身について、深く考えるようになられたという方が多いです。

また、増田牧師は心理カウンセラー&スクールソーシャルワーカーでもありますので、ご希望に応じてご利用ください。

え? 悩みがなくちゃ、教会に行っちゃいけないの?

そんなことないです!

悩みがあろうがなかろうが、順境だろうが逆境だろうが、強かろうが弱かろうが、女だろうが男だろうが、子どもだろうが大人だろうが、人間である以上、みんな神さまに造られた大切な存在。

ですから、教会に行ってみたいなあ、聖書読んでみたいなあと思われるのでしたら、ぜひいらしてください。

教会に一度足を踏み入れたら、抜けられなくなるんじゃないかと思って、ちょっと躊躇してます。

はい、抜けられません。

……うそです。

私たちはイエスさまが大好きで、イエスさまによって素晴らしい人生が与えられると信じ、またそれを実際に体験しちゃってますから、それをあなたにもご紹介したいと願っています。

でも、信仰はあくまでも個人の決断。無理強いしてどうなるというものでもないってことは、私たちも自分の体験としてよく分かっています。別にマインド・コントロールもしてませんので、ご安心を。抜けたければ、いつでも抜けられます。

ちっちゃな子どもがいます。一緒に礼拝に出られますか?

はい。私たちは、子どもへの信仰継承を大切に考えていますので、小さなうちから大人と一緒に礼拝に参加してもらっています。

Copyright(c) 2016 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.