スクールソーシャルワーカーだより

2014年度記事一覧

2014年4月号

お子さまの入学・進級、おめでとうございます。2008年度から大玉村教育委員会でスクールソーシャルワーカーをさせていただいています、増田泰司と申します。学校の先生方、スクールカウンセラー、役場の方々、病院や警察や児童相談所など各機関の方々と協力しながら、皆さんの子育てを支援する仕事です。何か子育てやご...

≫続きを読む

 

2014年5月号

人は外見だけで価値を計ることはできません。中身が大事、それは真実です。しかし、見た目も案外大事。今回はそんなちょっぴりショッキングな(?)お話です。

≫続きを読む

 

2014年6月号

前回は、「人の値打ちは中身ですが、対人関係においては見た目とか言葉遣いとかの外面的な印象も大切だから、両方磨きましょう」という話でしたね。今回は、その続きです。自分の見た目とか内面とかを、いきなり大きく変えるのは難しいでしょうが、身の回りの小さなこともおろそかにしないで、丁寧に扱っていくようにすると...

≫続きを読む

 

2014年7月号

最近、「インターネット依存症」が問題視されています。インターネットにはまり込んで、イライラしたり、無気力になったり、慢性的な疲労感に悩まされたり、不眠になったり、体調を崩したり、学業・仕事・人間関係に支障が出てしまったりするのが、インターネット依存症です。

≫続きを読む

 

2014年9月号

子どもに指示をしたり、教えたりしても、子どもはまったく言う通りにしてくれない。その内容は決して理不尽ではなく、至極まっとうなものなのに、動いてくれない。そんなときには、ついついカッカと来てしまい、どんどん表情や言葉がきつくなってしまうものです。でも、ちょっと待ってください。そもそも、子どもにちゃんと...

≫続きを読む

 

2014年10月号

いじめというものは、子どもの世界であれ、大人の世界であれ、卑劣な行為です。特に子どもたちの場合、いじめる側は軽い気持ちで行なうことが多いのかも知れませんが、被害者は心に大きな傷を負い、将来的に対人関係に問題を抱えたり、積極的に行動できなくなったりすることもあります。ですから、決して行なってはならない...

≫続きを読む

 

2014年11月号

先日、高校生を対象とした総務省の調査で、「長時間インターネット(メール、LINE、Twitter、Facebook、2ch、ネットサーフィンなど)をしている人ほど、ネット・リテラシーが低い」という結果が出ました。今回は、これについてお話しします。ネット・リテラシーとはリテラシー(英literacy)...

≫続きを読む

 

2014年12月号

今回は、私たちがどんなふうに子どもたちを見つめているか、そのまなざしについて考えてみましょう。三浦綾子さんと嘘つき「氷点」や「塩狩峠」を書かれた作家の故・三浦綾子さんが、ある時、唐突に秘書の方にこんなことをおっしゃったそうです。ねえ、嘘つきって、とても創造性豊かな人よね。驚いて思わず三浦さんの顔を見...

≫続きを読む

 

2015年1月号

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。「転ばぬ先の杖」という言葉があります。元々は「前もって用心していれば、失敗することがない」ということを表す教訓的なたとえですが、最近では特に、「子どもが失敗したり、苦しい思いをしたりしないよう、親が子どもの代わりにあれこれと先回りして配...

≫続きを読む

 

2015年2月号

前回のお話は、思いの外たくさんの反響をいただきました。今回も、「転ばぬ先の杖」の問題についてお話しします。連絡しろよいただいた反響の中には「Aさんの息子さんも悪い」という意見もありました。夕食を家で食べるか食べないか、息子さんの方から連絡すべきだったという意見です。連絡をくれないから、お母さんは夕食...

≫続きを読む

 

2015年3月号

間もなく、お子さんの卒園・卒業、修業ですね。この一年も、みんな本当にがんばっていました。4月のお子さんと今のお子さんを比較してみてください。どんなことができるようになりましたか? どんな態度が身につきましたか? ぜひご家族で話し合って、この一年のがんばりをたたえましょう。さて、年度の締めとして、私た...

≫続きを読む