本文へスキップ

聖書の豆知識:中通りコミュニティ・チャーチ

最初の宇宙の創造と混乱

歴史の流れ 1

宇宙創造の前

あらゆるものが創造される前、ただ三位一体の神さまだけがおられました。
「初めにことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。この方は、初めに神とともにおられた。すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもなかった」(ヨハネ1:1-3)。

最初の宇宙の創造

天使の創造

地(地球)が造られる前、神さまは御使い(天使)を創造なさいました。

「わたしが地の基を定めたとき、あなたはどこにいたのか。……明けの星々がともに喜び歌い、神の子たちがみな喜び叫んだときに」(ヨブ38:4,7)。

旧約聖書で「星」という言葉が象徴的に用いられる場合、天使を指しています。「神の子」も、旧約聖書では天使のことです。地の基を定めたときに天使が喜んだということは、地球が創造されたときには、すでに天使が存在していたということです。

その中には、後に堕落してサタン(敵対者)と呼ばれるようになる天使もいました。

天と地の創造

最初の宇宙、そして地球が造られました。

「はじめに神が天と地を創造された」(創世記1:1)。

サタンへの委託

神さまは、最初の地球を、天使の一人(後のサタン)が支配し管理するよう委託なさいました。

「次のような【主】のことばが私にあった。『人の子よ。ツロの王について哀歌を唱えて、彼に言え。【神】である主はこう言われる。あなたは全きものの典型であった。知恵に満ち、美の極みであった。あなたは神の園、エデンにいて、あらゆる宝石に取り囲まれていた。赤めのう、トパーズ、ダイヤモンド、緑柱石、縞めのう、碧玉、サファイア、トルコ石、エメラルド。あなたのタンバリンと笛は金で作られ、これらはあなたが創造された日に整えられた。わたしは、油注がれた守護者ケルビムとしてあなたを任命した。あなたは神の聖なる山にいて、火の石の間を歩いていた。あなたの行いは、あなたが創造された日から、あなたに不正が見出されるまでは、完全だった」(エゼキエル28:11-15)。

なお、サタンが置かれた「神の園エデン」は、後にアダムとエバが置かれた「エデンの園」とは異なります。サタンの「神の園エデン」は宝石の園であり、アダムの「エデンの園」は植物の園でした。そして、どちらも日に破壊されたために現存しません(後述)。

最初の宇宙の混乱

サタンの堕落

素晴らしい能力と権威を与えられたサタンは、あるとき傲慢になり、「神のようになりたい。いや、神を追いやって自分がその地位に就きたい」と願うようになりました。

「明けの明星、暁の子よ。どうしておまえは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしておまえは地に切り倒されたのか。おまえは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山で座に着こう。密雲の頂に上り、いと高き方のようになろう』」(イザヤ14:12-14)。

そして、神さまに反逆したサタンに、全天使のうち三分の一が付き従います。彼らが、現在「悪霊」と呼ばれている存在です。

「また、別のしるしが天に現れた。見よ、炎のように赤い大きな竜。それは、七つの頭と十本の角を持ち、その頭に七つの王冠をかぶっていた。その尾は天の星の三分の一を引き寄せて、それらを地に投げ落とした」(黙示録12:3-4)。

現在に至るまで、サタンと悪霊たちは神さまに逆らい続け、神さまが愛するこの世界、特に人間を滅ぼそうと躍起になっています。

地が呪われた

管理者であったサタンが呪われたため、その管理下にあった全地が混沌とした状態になってしまいます。もちろん、麗しい「神の園エデン」も破壊されてしまいました。

「地は茫漠として何もなく、闇が大水の面の上にあり、神の霊がその水の面を動いていた」(創世記1:2)。

「茫漠として何もなかった」というのは、「混沌として混乱し、空虚で何もない」状態を指します。一方で、聖書は、神さまが世界を茫漠とした状態には創造なさらなかったと語っています。

「天を創造した方、すなわち神、地を形造り、これを仕上げた方、これを堅く立てた方、これを茫漠としたものとして創造せず、住む所として形造った方、まことに、この【主】が言われる。『わたしは【主】。ほかにはいない』」(イザヤ45:18)。

創世記1:2の「茫漠として何もなく」と訳されている言葉は、「茫漠として何も無い状態になった」とも訳せます。天地創造の後、何かが起こり、その結果として地球が呪われてしまったということです。その何かとは、サタンの堕落だと考えると説明がつきます。

しかし、それでも神さまは、ご自分が創造なさったこの世を見捨てませんでした。創世記1:2の「動いていた」と訳されている言葉は、母鳥が卵を抱いて温めている様子を指す言葉です。聖霊さまは、呪われた地球を見捨てず、新しい創造のわざを行なおうとしていらっしゃいます。


次の時代へ

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.